cafeLao とは?

ラオスのヴォロベン高原が育む香り高いコーヒー

コーヒーはテロワール

ラオスのボロヴェン高原が育む香り高いコーヒーのテロワールは、大地の恵み(標高1300m 高原の肥沃な火山灰大地)、気候風土(年間降水量、日照時間などコーヒーにとって最適な環境)、ラオスの人々のたゆまぬ努力(はにかみの国、敬虔な仏教徒の国)によって育まれたものです。

ラオスのコーヒー
生産国

インドシナ半島の内陸国
ラオス人民民主共和国

東はベトナム、西はタイ・ミャンマー、南はカンボジア、北は中国と5カ国と国境を接している、インドシナ半島の内陸国。人口は700万人弱の農業国、今でもアジアンテイストの残る国として、欧米の有名な旅行雑誌各社アジア人気No.1を誇る国です。
首都ビエンチャンのメコン河沿いのカフェは多くの欧米人観光客で賑わっています。昔からラオスコーヒーはその美味しさでヨーロッパでは高く評価されています。

生産地 
テロワール

ボロヴェン高原

ラオス南部カンボジアとタイのメコン河沿いの国境の町パクセーから車で40 分、標高1300mの肥沃な火山灰台地ボロヴェン高原で栽培されています。コーヒーの品質は豆が70%、焙煎技術20%、バリスタ技術10%と言われています。そのコーヒー豆の品質の決め手は品種、栽培地の標高、気候、土壌、栽培技術です。ボロヴェン高原 コーヒーの素晴らしいテロワールをご賞味ください。

ファン滝 CAFE LAO JAPANの商品ラベル、チラシなどのデザインはこの滝をイメージしています。

グリーンビーンズの加工方法

グリーンビーンズの加工方法

水洗式

自社の加工場でチェリーの選別、洗浄、乾燥、脱殻をていねいに手作業で行なっています。

焙煎

豆に適した焙煎方法を確立

焙煎アドバイザーSCAA/CQI認定Qグレーダー安藤克洋氏の指導の下、各豆のポテンシャルを最大限引き出す焙煎を確立し、品質の安定に努めています。

Q グレーダーとは

唯一の国際的なコーヒー鑑定士の資格であり、米国スペシャルティコーヒー協会が定めた基準・手順に従い専門的技能者としてコーヒーを客観的に評価することができる資格。かつてコーヒー豆の評価基準は国ごとにバラバラで、それをできるだけ客観的な基準で統一し公平性を持たせるため評価ができる者として認定された。Qグレーダーを保有するには、味覚・嗅覚・カッピングスキル・知識などの試験全てに合格し、さらに3年毎に適正試験が行われる。

出典:SCAJ(Specialty Coffee Association of Japan/一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会)
Qグレーダーガイダンスから抜粋

安藤克洋氏

パッキング

CO2加圧パッキング [特許出願]

香り、味わいを閉じ込めて2年間品質保持可能。便利な100g缶、1Week缶としてご家庭でも業務用としても何時も同じ美味しさを安定して提供することができます。

オーガニック無農薬を目指す

オーガニック無農薬を目指す

オーガニック 無農薬のコーヒー豆栽培に取り組んでいます。

畑から製品まで
サスティナブルコーヒー

コーヒー豆は農産物。コーヒーは農産加工品。栽培している風土、気候の恵みを生かすために畑から製品まで安心、安全、作り手の見える製品作りを地域と共に目指しています。

オーガニック無農薬を目指す

カフェラオの取り組み

栽培からグリーンビーンズ加工、焙煎、パッキングまで畑から製品まで安全、安心、作り手の見える製品作りに地域と共に取り組んでいます。オーガニック栽培、無農薬栽培にも取り組んでいます。NPO ラオスのこどもを通じて、教育への支援にも取り組んでいます。

カフェラオの取り組み

ラオス人民共和国

ボロヴェン高原

コーヒーはテロワール


Cafe Lao 畑から製品まで



Café Lao™(カフェ ラオ)

株式会社 CAFE LAO JAPAN

〒721-0964 広島県福山市港町1-3-24

Tel. 084-922-3588 Fax. 050-3730-6918

info@cafelaojapan.com